クレジットカードを新規で作成!安定志向の人におすすめのカード

審査に通るコツ

ガッツポーズの女性

2010年に賃金業法は一部改正されて、総量規制が定められました。総量規制とは、自分の年収の3分の1以上の金額を借り入れることが出来ないと定めた法律です。しかし、これには対象外となるケースがあります。銀行のカードローンやキャッシング、不動産担保ローンが総量規制対象外になります。総量規制対象外のキャッシングを利用することで、年収の3分の1以上の金額を借りることが出来るようになります。

総量規制対象外のキャッシングでは、審査を通るためのコツがあります。しっかりと覚えておくことで、いざという時に役に立つでしょう。最初に全ての審査に言えることですが、申し込み用紙には、間違った情報を記入しないことが最も大事です。基本的に記入する情報は本人の情報なので、間違ったり忘れたりすることは少ないでしょう。しかし、記入が終わると何度も確認を行ないましょう。正しい情報がわからない時は、しっかりと調べてから記入するようにしましょう。万が一、間違った情報を記入した場合は、金融機関は「この債務者は虚偽の情報でお金を騙しとるつもりだ」と感じるかもしれません。そのため、記入した情報は何度も確認して正しい情報で提出しましょう。

さらに、総量規制対象外のキャッシングでも安定した収入を確認できるものを準備しましょう。収入を確認出来る書類として、給与明細や収入証明書をいつでも提出できるようにしておきましょう。総量規制対象外のキャッシングでは、安定した収入の証明が必要なのか金融機関次第なので、必要な時にすぐに対応出来る準備をしておきましょう。